しわが目立つ年代の予防法

しわやたるみの悩みどうすればいいの?まずはしわとたるみの原因を知りましょう。 - しわが目立つ年代の予防法

しわが目立つ年代の予防法

trhtrht
女性達の悩みの代表とも言える、しわとたるみですが、どうしてしわやたるみは出来てしまうのでしょうか?
また、皆さん勘違いされているのですがしわとたるみが類似したものだととらえている方がいますが、実際の所それは違うものなのです。
では、しわやたるみが何故出来てしまうのか?
そこから考えていきたいと思います。

しわになる原因とは…

しわは基本的に顔の横へ伸びる線状のものと認識して下さい。
また、角質にダメージを受けた時にしわは発生してしまいます。
特長としてはお肌にくっきりとした横線が刻まれています。
乾燥・紫外線の他にもコラーゲンが不足している時に特にしわは出来やすくなります。
中でも紫外線によりお肌がコラーゲンを作りにくい状態になり更にしわが増加してしまいます。
コラーゲンは加齢が進むにつれ更に作られにくくなってしまいます。
仮に若い時には紫外線からダメージを受けてもコラーゲンを作るのにさほど影響はありませんでしたが、歳を重ねると加齢のせいでコラーゲンの生産が間に合わない状態になってしまいます。
これは新陳代謝が若い頃程活発に機能していないせいですね。
こうした事がしわを作ってしまう原因と言われています。

たるみが出来る原因とは…

yrsjys
続いては、たるみが出来てしまう原因ですが、たるみの場合はしわとは異なり、横方向ではなく縦方向(下)に起きてしまうお肌トラブル。
しわとは違い線の様なものは出来ません。
たるみが出来てしまう原因はしわと同様に加齢と新陳代謝機能がダウンした事によるものです。
そして、表情筋の筋肉も段々と緩んでいってしまい、頬の脂肪を支えきれなくなってしまうので下へ下へ下がっていってしまうのです。
真皮層と呼ばれる場所に存在している細胞とコラーゲンの結びつきが衰える事により、頬を支えている表情筋が弱まってしまい、結果それがたるみという現象を起こし、皮膚が徐々に下に下がってきてしまうのです。
コラーゲンについては先にも述べた様に、加齢による影響で生産率がダウンしてしまいますから、歳を重ねればそれだけたるみは確実に起きてしまうものなのです。
こうして、しわ&たるみが出来る原因を見ていくと、共通しているのはコラーゲン不足に加え加齢による生産力がダウンしてしまっている事、また新陳代謝も同様にダウンしているという二つの事が大きな原因になっていると言えますね。

まとめ

おさらいしてみると、しわとたるみは類似したものではありませんが、原因は共通するものがあるという事。
新陳代謝&コラーゲン不足・生産ダウンする事により更に悪化する傾向がある。

予防方法…

予防方法としては日々の食生活を見直す必要性があり、生活習慣も同様に見直していかなければいけません。
そしてお肌を運動させてあげる事もポイントとなります。
活性酸素抑制成分・食物繊維・コラーゲンが改善には必須となる栄養素になります。
上記の栄養素を含むものに青汁が効果的だと言われています。
以上が女性特有のお悩みでもある、しわ・たるみが出来てしまう原因と予防法方についてまとめてみましたがいかがでしたか?
上記に述べた予防方法にも挙げた「青汁」は活性酸素抑制成分・食物繊維・コラーゲンの3つを多く含む食品ですので、ちょっと苦手という方でも青汁だけで全て摂取出来てしまうので、これを機会に定期的に青汁を飲む事で、お肌のアンチエイジングを行い、しわ・たるみが出来る原因を少しでも減らしながら改善してみてはいかがでしょうか?
目元のしわの原因は?・・・改善したい方はこちらのサイトにアクセス!http://www.hiroo-prime.com/menu/question/somberness.php

Copyright(C)2016しわが目立つ年代の予防法All Rights Reserved.